ヒトモノラボBLOG

オフラインの買い物は贅沢なのかもしれない

  • LINEで送る

こんにちは。
人とモノの関係をよりよくする・ヒトモノラボの石渡知里です。

新型コロナウィルスが流行してからなるべく引きこもっていることが多くなりました。スマホとパソコンとテレビが友達です。

外出や寄り道が贅沢品になった

外出しにくくなったことで買い物のしかたが変わったような気がしています。

洋服は週末の外出着より、着心地のよい部屋着や下着。
食事は外食とお家ごはんとのバランスより、外食ほぼゼロでお家ごはんのグレードUP。
配送業が忙しそうなのでネットショッピングも控え気味(笑)、何かを買う前に家にある物でなんとか出来ないか検討。

物との付き合い方が明らかに別人のようになりました。

一方で外出したい欲、ウィンドウショッピングしたい欲、みたいなものもむくむく上昇しています。
電車が人身事故で迂回して帰宅する必要になったらラッキーと思うようになった。

「私が寄りたくて横浜駅に寄ったのではない。仕方なく横浜駅で乗り換えたのでついでにお店に入るだけなのだ。」

理由が無いと外出できない世界とはこういう世界なのかと初めて経験する感情に日々驚かされています。

お店に入るという事はウッカリ買いを促進する

先日、マイナンバーカードの受け取りついでに6月リニューアルオープン(?)したショッピングモールコースカベイサイドストアーズ(横須賀市)に寄り道した。
館内案内図は事前に確認していたので現物を見て買い物をする計画も立てていた。

買い物メモを持っていれば、ムダ買いを防げる確率が高くなるはずだった…

実際に買い物した物一覧

  • 無印良品 化粧水(高保湿) 1190円
  • 無印良品 アルミ伸縮式ポール 390円
  • 無印良品 ほうき 490円
  • 無印良品 いちごのジャムパイ 250円 ▲想定外
  • くまざわ書店 SPUR・Oggi 1620円
  • DAISO ビニールネットケースA6×2 220円 ▲想定外
  • DAISO ビニールネットケースB6×2 220円 ▲想定外
  • わくわく広場 パンドイル/パン 270円 ▲想定外
  • わくわく広場 かねよ食堂/惣菜 388円 ▲想定外

合計    5038円
うち想定内 3690円
 ▲想定外 1348円

明らかに今買わなくてもよくない?という物もある。
食べ物の惣菜に関してはお弁当を買おうとしていたところをグッとこらえたので金額は抑えられている。(ここは褒めポイント)

外出機会が減ると「いつでも買える」が「今しか買えない」になるので想定外の買い物が発生するようだ。

使うかもしれないという心の闇

今書いていて気づいたのだが…
「いつでも買える」が「今しか買えない」に変わると財布の紐がゆるくなる。

昔は頻繁に買い物に行っていたのに、今は頻繁に買い物に行けなくなった人
体力低下したシニア層、子供が産まれたパパママ、勤務先が変わり通勤経路に買い物スポットが無くなった人、都市在住から地方在住になった人…

いつでも買い物できた状態から、行けるタイミングでしか買い物に行けない状態になると、買いたいときに買えない不安感からいつもより多く物を買ってしまったり、使えそうな物を買ってしまう傾向にあるかもしれない。
※使えそう=使うと確定していない

不要不急の買い物を控える世の中では、自分が日々消耗する製品のサイズ、量、消費期間を正確に把握していることが必要になるのではないか?
数字で管理することが在庫を切らすことの恐怖を低下させる気がする。

***

これは仮定の話ではあるけれど、人の気持ちの闇というか奥深さのようなものを感じた。
この記事を読んだあなたが「昔は頻繁に買い物に行っていたのに、今は頻繁に買い物に行けなくなった人」を見かけたら沢山物を買ってしまうことを咎めないで欲しい。

それよりも今ある物を消費するのに何ヶ月?何年かかるのか?という研究を行ってみてほしい。
可能であればその研究結果をこっそり教えてくれると嬉しい(笑)

  • LINEで送る

片付く暮らしのキッカケをあなたに。

整理収納は自分自身と向き合う片付けです。

今あるものを使いやすく収納するだけでなく、今後の買い物にも思考を巡らすことで大きなリバウンドをしにくい環境をつくっていきます。

辛い片付けから、楽しい整理収納へ。オンラインの講座でお待ちしています。

整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する