ヒトモノラボBLOG

IKEAストーリー:私がIKEAを避ける理由

  • LINEで送る

こんにちは、ヒトモノラボの石渡知里です。
今更ですが、本日IKEAデビューしました。
ずっと母からIKEAに行きたいと言われていたのですが、のらりくらりとかわしてきました。

なぜならば、私にはIKEAに行きたくない理由があるのです。

IKEAに行きたくない3つの理由

これだけ雑誌やTVで「IKEAいいよ」と騒がれているのにIKEAに行きたくなかった理由。

1.アクセス問題

IKEA港北が最寄のIKEAになるのですが、個人的にはアクセスが悪い(笑)横須賀市民からすると新横浜駅は不便なのです。

横浜駅で京浜東北線に乗り換え→東神奈川駅で横浜線に乗り換え→新横浜駅到着

何ていうのだろう。大した距離じゃないのに乗り換え多すぎる気分なのです。横浜から地下鉄に乗れば良いのだど、なぜかそのルートは脳内で排除されている謎。

それなら車で行けば良いと思うでしょう…。
我が家の車(7年目)のカーナビが古くて、港北ICの表示が昔のままなのです。カーナビ頼りの私からすると、港北IC降りて右折なのか左折なのかが分からないというのは不安が大きすぎます。

2.絶対楽しすぎる問題

TVや雑誌を観ていて思うのですが、絶対楽しいでしょ。カラフルだし、おしゃれだし…。そのテーマパークみたいな雰囲気に浮かれて必要ないモノ買う確率がグッと上がるでしょ。

だから行きたくなかったのです。
家具のサイズ、収納用品のサイズを測るのが得意ではない私は「まぁいいか!」と言って合わないサイズのモノを買って帰る。気を付けてはいてもやってしまうのが分かっているから怖くて行けませんでした。

3.職場IKEA家具問題

一番行きたくなくなったのはこれ。
今お世話になっている職場の家具がほぼIKEA。

えっと・・・・・・・・クッソ使いにくいです。
オカムラとかPLUSのオフィス家具に慣れていると使いにくいです。
たまたま、職場にある家具のサイズが中途半端ってのもあるのだと思うのですが。使いにくいです。
あと、2年使ったらガタがきています。壊れるの早すぎてびびりました。家庭とオフィスでは使う頻度に大きな差があるのだと思います。

お陰様でIKEA嫌いになりました(笑)
IKEA好きな人の事も信用できないくらい、IKEA行きたくない気持ちに拍車をかけました。

IKEAに行くのは親孝行のひとつと思おう

親を旅行に連れていったり、美味しいごはんを食べに行ったり、親孝行の形って色々あると思うのです。
IKEAに行きたい親をIKEAに連れて行くのもひとつの親孝行かなと思いまして今回のIKEA行きを決意しました。

では、実際に行ってみてどうだったか…?
その話はまた明日。

  • LINEで送る

この1日が意識を変える、暮らしが変わる。

整理収納は自分の「したい」を叶えるためのツールです。


整理収納の理論はモノを片付けるだけではありません。

時間を整理したい、情報を整理したいという要望にも応えることができます。

整理収納とは限られたスペースに収めるモノを選択する技術です。


辛い片付けから、楽しい整理収納へ。

1日で取れる片付けの資格がここにあります。


整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する

コメント

Comments are closed.