ヒトモノラボBLOG

GWはフリーマーケット日和 in 大井競馬場

  • LINEで送る

こんにちは、ヒトモノラボの石渡知里です。

ゴールデンウィーク突入ですね。溜めに溜めた自分が使わなくなったモノ達をフリーマーケットで売ってきました!

出店場所は大井競馬場。ここはコアなモノが売られているということで、私もコアなモノを売りました。

お客さんから見たらここは何屋?と言われるくらい様々なモノを売り出しました。

崎陽軒のひょうちゃん

1個10円で売ってみました。写真の箱とは違うちょっといい箱に入っていたからなのか、まとめて嫁入りしました。

これは東京で売ったのが功を奏した感じです。横浜だったら「あぁ、崎陽軒のひょうちゃんね」となってしまいますが、東京だとひょうちゃんを知らない人が結構いるのです。

https://www.instagram.com/p/Bun3HXuHcCa/?utm_source=ig_web_copy_link

ビニール傘

コンビニで買ったビニール傘を100円で売りました。1回しか使ってないから使ってくれる人の元に嫁入りして良かった。

実は最近天気予報を見る余裕が無くて、傘を持たずに出かけたら土砂降りの雨という状況になることが3回くらいありました。玄関に溜めてしまったビニ傘は全部私のせいです。

ハンガー10本セット

ハンガー10本10円で売りました。本当はタダでもいいのですが、タダというと案外持っていかないという経験があるので値段をつけてみました。

まぁまぁの売れ行き。クリーニング屋さんのハンガーは同じ形をセットにすると意外と売れます。あとは梅雨前という季節がハマったところもあるかも?

COPiC(コピック)

自分が使わない色を1本10円で売ってみました。早い段階でまとめて大人に売れました。最後に1本だけ残ったのですが今度は子供に売れました。

コピックは子供たちの間で流行っているらしく、皆さん100均のペンで我慢しているため10円なら欲しいというお嬢さんがいます。

物売りを学ぶ場所

フリーマーケットは売り場の作り方や需要と供給のバランスを勉強出来る場だと思うのです。

何を、どこで、いくらで売るか?

毎回新たな発見があり、反省もあります。ポップだってとても重要なんです。お客さんの立場だけではなく、売る立場を経験すると見えるものが違いますよ。

  • LINEで送る

この1日が意識を変える、暮らしが変わる。

整理収納は自分の「したい」を叶えるためのツールです。


整理収納の理論はモノを片付けるだけではありません。

時間を整理したい、情報を整理したいという要望にも応えることができます。

整理収納とは限られたスペースに収めるモノを選択する技術です。


辛い片付けから、楽しい整理収納へ。

1日で取れる片付けの資格がここにあります。


整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する

コメント

Comments are closed.