ヒトモノラボBLOG

スッキリ片付けるための差がつく日程決め

  • LINEで送る

こんにちは!ヒトモノラボの石渡知里です。

この記事は「片付けするなら最大限にスッキリする方法を知りたい人」向けに書いています。

時々、片付けをするのだけれどイマイチ片付いた気がしない。気持ちが晴れないという方もいるのではないでしょうか?

自己流の片付けをして最大限スッキリする方法があるのです。それは「ごみの日を調査する」ということです。

片付けは日程が大事

10年ぶりにしっかり片付けをしようと思い立った方がいたら、まずごみの日を調査してください!と声を大にして言いたいです。そこまで長期間、部屋を放置していなかったとしても、

「社会人になったから片付けしようかな~」※今まで学校とバイトに夢中

「転職を機に片付けしようかな~」※今まで仕事に夢中

「子供が巣立ったから片付けしようかな~」※今まで子育てに夢中

など、何かに夢中になった後、久し振りに片付けをする場合には様々な種類のごみが出ますので下記の準備を行ってくださいね!

ごみの収集日と分別

まず、ごみの収集日と分別を調べてください。
ごみの細かい分別表があれば印刷するなり、ブックマークするなり、必要になったらすぐに調べられる状態にしてください。

分別が分からないことが原因で片付けの手を止めない為です。

粗大ごみなど回収依頼をする必要があるごみは連絡先等も調べておくことも忘れないでください。

片付けの日程決め

片付けをしてごみが出た場合を想定して、1週間以内または最短でごみを全て出し終わる日を逆算してください。
2週間に1回や月1回など、ごみを捨てるまでのスパンが長いごみには要注意。

片付けを成功させるために

せっかく片付けをしても後にごみ袋が残ってしまうのではもったいない。ごみ袋が無くなって初めて片付け完了です。
整理収納アドバイザーに片付け依頼をする場合も、ごみの日を目安にして日程を組むことをオススメします。

  • LINEで送る

片付く暮らしのキッカケをあなたに。

整理収納は自分自身と向き合う片付けです。

今あるものを使いやすく収納するだけでなく、今後の買い物にも思考を巡らすことで大きなリバウンドをしにくい環境をつくっていきます。

辛い片付けから、楽しい整理収納へ。オンラインの講座でお待ちしています。

整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する