ヒトモノラボBLOG

わさびはチューブよりも使い切りパックがイイ

  • LINEで送る

こんにちは、ヒトモノラボの石渡知里です。
最近、我が家で定番化されたルールがあります。それは…

わさびはチューブよりも使い切りパックをストックする

わさびと言えば我が家の定番はS&Bの本わさびでした。しかし、チューブ状のわさびを買っても使い切れず賞味期限切れを起こすことがよくありました。

そもそも、なぜ私達はわさびをストックするのでしょうか?そして、わさびはどんな食事で使用するのでしょうか?

わさびのストックは必要

我が家では刺身の時にわさびを使用します。

以上!

それだけ?!それだけの為にわざわざチューブのわさびを買っていたのです。わさびドレッシングは作らないし、わさび和えも作らない。そもそも、わさび嫌い(私)がいるから大皿料理でわさび味の料理は作れません。

では改めてわさびのストックはなぜ必要なのかを考えてみます。それは刺身を買った時にうっかり使い切りわさびパックをもらうのを忘れてしまったとします。そうすると祖母が怒り狂います。娘の小さなミスに対してかなり怒り狂うようです。

つまり、我が家のわさびストックは刺身の時に祖母の怒りを買わないために置いているという事が分かりました。
それならばわさびはチューブで購入するよりも使い切りパックをもらった方がごみも出にくく管理もしやすいのです。

からしのストックは不要

いつからか、からしのストックはいなくなりました。以前は春巻きやシウマイにからしをつけていました。今はからしの代わりに粒マスタードをつけています。どうやら粒マスタードはからしよりも我が家で出てくる料理と相性が良いようです。

ゆず胡椒のストックは不要

ゆず胡椒美味しいんですよね。頂き物で手に入れてからゆず胡椒ブームが我が家にやってきた時期がありました。しかし、ゆず胡椒チューブを購入するようになって2回連続で賞味期限を大幅に切らしたため購入するのをやめました。

我が家で出した結論は、ゆず胡椒がなくても生きていけるということです。

必要なスパイス、不要なスパイス

スパイスは必ずしも必要ではない。でも毎日の食卓を豊かにしてくれるスパイスはあった方が良いかもしれない。自分の味覚と定番料理で使えるスパイスを選んでストックしておくと良いかもしれませんね。

あなたにとって無くてはならないスパイスは何ですか?

  • LINEで送る

この1日が意識を変える、暮らしが変わる。

整理収納は自分の「したい」を叶えるためのツールです。


整理収納の理論はモノを片付けるだけではありません。

時間を整理したい、情報を整理したいという要望にも応えることができます。

整理収納とは限られたスペースに収めるモノを選択する技術です。


辛い片付けから、楽しい整理収納へ。

1日で取れる片付けの資格がここにあります。


整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する