ヒトモノラボBLOG

切符の買い方を忘れた日

  • LINEで送る

こんにちは、ヒトモノラボの石渡知里です。
昭和生まれの私が、ついに切符の買い方を忘れてしまいました。
交通系ICカードの使用を始めて10年以上経ちます。その間ほとんど切符を買うことがなくなっていました。

先日、定期入れをまるっと家に忘れたため切符を買いました。
品川駅乗り換えの切符を買いたかったのですが、乗り換えボタンを押さずに740円の切符を買っていたようです。

  1. 最寄り駅から740円
  2. 最寄り駅から品川駅JR線乗り換え170円

大きく違うふたつの切符。
私は1の切符を買っていたために品川駅のJR線乗り換え改札で一時停止。朝の通勤ラッシュの人波を止める行為は一番避けたい場面。

「やっちまった~」

わかったよ、170円払うよ。
私が切符の買い方を忘れていたのだから仕方ない。しょんぼりしながら、改札横の窓口へ。

「神田までお願いします」
切符の額面を見ながら窓口のお兄さんも不思議な表情。

ああ、恥ずかしくなってきた。払います、払いますから170円!!!

窓口のお兄さんが納得の表情。
「こちらの切符でJR入れますから」
追加料金なしで切り替えてもらえました。ありがとうJR、ありがとう窓口のお兄さん。

意識せずとも、当たり前のように購入できていた切符も10年経てば意識しないと正しく購入できなくなるもんですね。
習慣のチカラも10年という月日には勝てないようです(笑)

でも切符を買う習慣を手放したかわりに、手に入れた沢山の習慣で今の私は成り立っています。
いつもとは違うことをすると気づくことがあって面白いですね。

あなたがこの10年で手放した習慣は何ですか?

  • LINEで送る

この1日が意識を変える、暮らしが変わる。

整理収納は自分の「したい」を叶えるためのツールです。


整理収納の理論はモノを片付けるだけではありません。

時間を整理したい、情報を整理したいという要望にも応えることができます。

整理収納とは限られたスペースに収めるモノを選択する技術です。


辛い片付けから、楽しい整理収納へ。

1日で取れる片付けの資格がここにあります。


整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する