ヒトモノラボBLOG

モノは少ないうちに管理せよ

  • LINEで送る

こんにちはヒトモノラボの石渡知里です。

最近、大人だらけの我が家ではお昼ご飯は各自で作ることがほとんどです。1回に作るのは1~3人前。食べる量は少なめなので実質2人前くらいの量を調理します。

先日、久し振りに5人前のスパゲッティを茹でました。食べるのは4人だけど作るの量は5人前。何だか分からないけれど、吐き気というか、目眩というか、絶望というか、不思議な気持ちが自分の中に沸いてきました。

10年前には当たり前だった光景ですが、久し振りの大量スパゲッティを見てコントロールしきれない空気を感じて驚いたのだと思います。

ふと思ったのですが、やはり多いというのは管理に時間がかかったり、いつも以上に頭を使ったり、体力を大きく消耗したりすると感じたのです。少ない生活にすっかり慣れていた事で、多いことの大変さを感じることが出来ました。

これは食べ物の量に限らず、モノの量にも共通することかなと感じます。少ないことの楽さを一度体感するとやめられなくなります。

自分の資源を大切に使いたいなら、モノの整理を始めませんか?

  • LINEで送る

この1日が意識を変える、暮らしが変わる。

整理収納は自分の「したい」を叶えるためのツールです。


整理収納の理論はモノを片付けるだけではありません。

時間を整理したい、情報を整理したいという要望にも応えることができます。

整理収納とは限られたスペースに収めるモノを選択する技術です。


辛い片付けから、楽しい整理収納へ。

1日で取れる片付けの資格がここにあります。


整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する