ヒトモノラボBLOG

靴下は片方だけ脱走するものだ

  • LINEで送る

こんにちは、ヒトモノラボの石渡知里です。

どんなに数を減らして管理をしていてもたま~になくなるモノがあります。
それは、靴下です。しかも片方だけ。

どんなに気を付けていてもなくなるモノはなくなるのです。きっと靴下は右と左で性格が違うのです。だから片方だけ脱走するんだと思います。

実際は洗濯機付近の隙間に入り込んでいたりするので、見つけてあげる必要はあるのですが、1ヶ月待っても出てこない時は大概まともな姿で出てこないのであきらめることにします。

モノがなくなるのをゼロにするのは難しくても、諦め時を決めることはできます。いつまでに出てこなかったら新しいモノを買うのか決めておくと良いのではないでしょうか?

モノが持ち主を困らせたくて「かくれんぼ」している場合は、新しい子を買っちゃうぞ~と脅すとでてくるような気がしています。これは我が家だけのジンクスかもしれませんが(笑)

何事も完璧に!と頑張ってしまうと疲れるので、ほどほどに頑張ると良いのだと片付けを通して気づきました。

皆さんは靴下が片方だけなくなった時、どうしていますか?

  • LINEで送る

この1日が意識を変える、暮らしが変わる。

整理収納は自分の「したい」を叶えるためのツールです。


整理収納の理論はモノを片付けるだけではありません。

時間を整理したい、情報を整理したいという要望にも応えることができます。

整理収納とは限られたスペースに収めるモノを選択する技術です。


辛い片付けから、楽しい整理収納へ。

1日で取れる片付けの資格がここにあります。


整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する