ヒトモノラボBLOG

お気に入りが目の前にあると行動が早い

  • LINEで送る

こんにちは、ヒトモノラボの石渡知里です。

片付けを筆頭にやりたくない事は延々と後回しにする人でも、自分のお気に入りを見つけた時やワクワクする何かを見つけたときの行動は早かったりします。

あれっ?今日届いたJAFの雑誌。早速表紙が切り取られている…。

っと思ったらトイレで目線を感じました。
じっ…。母は気に入った動物写真をトイレに飾る習性があります。今回JAFの表紙になっていた鳥は母のコレクションに加わったようです。

苦手だな、やりたくないなと感じる片付けも自分にとってワクワクするやり方や、すぐに行動したくなる仕組みを見つけるとみるみる部屋が片付いていくことがあります。

お気に入りには手間をかけられるけれども、気に入らないモノには手間をかけられない場合もありますよね。

片付く暮らしづくりに必要なのは、自分の好きなコト、苦にならないコトをよく知っておくことです。自分がどんどん動きたくなる「何か」を知っていると強いのです。

皆さんにとって、暮らしの中で楽しいと感じることは何ですか?

  • LINEで送る

この1日が意識を変える、暮らしが変わる。

整理収納は自分の「したい」を叶えるためのツールです。


整理収納の理論はモノを片付けるだけではありません。

時間を整理したい、情報を整理したいという要望にも応えることができます。

整理収納とは限られたスペースに収めるモノを選択する技術です。


辛い片付けから、楽しい整理収納へ。

1日で取れる片付けの資格がここにあります。


整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する