ヒトモノラボBLOG

増やすと減らすはセットで考える

  • LINEで送る

こんにちは、ヒトモノラボの石渡知里です。

妹からスチームクリームの試供品をもらいました。もらったその日に日付を書きます。これがないといつ貰ったのか分からなくなってしまいます。

試供品…試供するためにもらっているモノなのに、もったいない、旅行の時に使うなどと言って使うタイミングを後回しにしてしまいがちです。という私もついつい後回しにしてしまいます。

そんななか編み出した後回しにしない呪文。

半年以内に使おう。
夏は越さないようにしよう(暑さで劣化しそう)。

呪文が活かされるようにもらった日の日付を書くのです。そうすると「今日使っちゃおう」という気持ちが芽生えやすくなりました。

増やす時は、減らす時のことをいかに意識するか。

いつ減らせばいいのか?いつが減らし時か?増やすタイミングで決めておくことがキモな気がしています。なんとなくモノは減りません。意識して、努力していかないとすぐに増える。だから自分の意識が減らすことに向くように「日付を書く」ことにしました。

皆さんが増えすぎないために工夫していることは何ですか?

  • LINEで送る

この1日が意識を変える、暮らしが変わる。

整理収納は自分の「したい」を叶えるためのツールです。


整理収納の理論はモノを片付けるだけではありません。

時間を整理したい、情報を整理したいという要望にも応えることができます。

整理収納とは限られたスペースに収めるモノを選択する技術です。


辛い片付けから、楽しい整理収納へ。

1日で取れる片付けの資格がここにあります。


整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する