ヒトモノラボBLOG

たのしく、おもしろく、役割を全うする

  • LINEで送る

こんにちは、ヒトモノラボの石渡知里です。

実は今年からはハウスキーピング協会と結構絡んでいます。昨日は整理収納コンペティション2019東京予選会のミーティングでした。

チームで活動するときは複数の歯車がうまく合わさりくるくるまわる様子をイメージしています。

今回のお仕事は、自分に出来ることを活かしながら自分に出来ることの幅を広げる機会になりそうです。私はぐいぐい前に出るタイプではありませんがこういう機会に恵まれるのは非常にありがたいことです。

そうそう、整理収納コンペティションとは有資格者だけが観覧できる整理収納の研究発表会となっています。

4/6(土)の東京予選を勝ち上がれば6/22(土)の整理収納コンペティション本選で全国から勝ち上がってきた整理収納アドバイザー達とプレゼン合戦をすることが出来るのです。

実は私も整理収納コンペティション2016の本選出場者のひとりです。新人部門応募し整理収納アドバイザー1級2次試験で使用した内容をプレゼンしました。

整理収納アドバイザー1級2次試験を控えている人や、今後1級を受ける予定のある人は一度見ておくといいのではないかと思います。

人前でしゃべるってどういうことか?
整理収納をした成果をまとめるとはどいうことか?

そんなヒントが沢山つまっている1日です。

では有資格者の皆さま、4/6(土)に国立オリンピック記念青少年総合センターでお会いしましょう!

  • LINEで送る

この1日が意識を変える、暮らしが変わる。

整理収納は自分の「したい」を叶えるためのツールです。


整理収納の理論はモノを片付けるだけではありません。

時間を整理したい、情報を整理したいという要望にも応えることができます。

整理収納とは限られたスペースに収めるモノを選択する技術です。


辛い片付けから、楽しい整理収納へ。

1日で取れる片付けの資格がここにあります。


整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する