ヒトモノラボBLOG

選手交代、おつかれ財布よろしく財布

  • LINEで送る

こんにちは、ヒトモノラボの石渡知里です。

春財布、貼る財布。ゲン担ぎで財布は春に交代するのが恒例となっています。今回はATAOの財布から水金の文庫革の財布に交代です。

写真を撮り忘れましたがATAOの財布は整理収納アドバイザー1級の資格を取得後、これを仕事にしてみよう!と思った時期に購入しました。それは恐らく3年くらい前だと思います。ちょうど交代の時期だったのですね。

ATAOの財布は大変気に入っていたので色違いを購入して交代させようと思っていたのですが、急に頭の奥の方からそういえば丸ビルのH.P.なんちゃらの猫の財布可愛かったよな〜検索してみよ。と、ググったが最後。

使い勝手のよいATAOより見た目のインパクトが凄い水金の文庫革の財布を選びました。

カード入れが多すぎるのが気になるところですが、今の私ならカード入れにカードを入れないという選択も出来るはず!!と思っています。

また、H.P.DECOに置いてある水金地火木土天冥海の文庫革のお財布は文庫革の大関さんに別注しているとのこと。猫の目と鼻の色が擦れて薄くなっても送料を負担すれば塗り直していただけるそうです。最終的な決め手はコレでした。

長く使いたい時に手入れしながら使うという選択が出来るようにしたい。

最近モノを選ぶ時は、長期利用できるモノを選ぶようにしています。
※長期利用しなかった場合はさっさと手放す。

整理収納アドバイザーの考え方が少しずつに染み込んできていますかね。やっとこういう考え方ができるようになりました。(年齢のせいもある?)

皆さんにとって、長期間大切に使いたいモノは何ですか?

  • LINEで送る

この1日が意識を変える、暮らしが変わる。

整理収納は自分の「したい」を叶えるためのツールです。


整理収納の理論はモノを片付けるだけではありません。

時間を整理したい、情報を整理したいという要望にも応えることができます。

整理収納とは限られたスペースに収めるモノを選択する技術です。


辛い片付けから、楽しい整理収納へ。

1日で取れる片付けの資格がここにあります。


整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する