ヒトモノラボBLOG

繰り返し読まない本は潔く手放す

  • LINEで送る

こんにちは、ヒトモノラボの石渡知里です。

妹が急にBOOKOFFに行くというので慌てて本を3冊手放しました。最近は講座の中で紹介できそうなネタ本は手元に置いておくようにしています。そのせいもあって本を選ぶのに時間がかかってしまいました。

話題の本だろうと、家族に読んでほしかった本だろうと、自分が繰り返し読む気が無い本は潔く手放すように意識しています。出来たかどうかより意識することを心がけています。

現在の私は何かしらの仕事をしており、ほどほどの収入が入ってきています。手放した後にまた欲しくなればどこかで手に入れようと思っています。自分の収入の状況によりここの判断は変わりますが、いつでも基準は「今使っているか?今必要か?」です。

3冊手放したので、3冊購入する権利を手に入れました。こう考えれば家の中のモノがどんどん循環していきます。使っていないモノがない暮らしに1歩だけ近づきました。

皆さんの家に繰り返し読まない本が眠っていませんか?

  • LINEで送る

片付く暮らしのキッカケをあなたに。

整理収納は自分自身と向き合う片付けです。

今あるものを使いやすく収納するだけでなく、今後の買い物にも思考を巡らすことで大きなリバウンドをしにくい環境をつくっていきます。

辛い片付けから、楽しい整理収納へ。オンラインの講座でお待ちしています。

整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する