ヒトモノラボBLOG

忘れ物をした時あなたはいつも何を選択していますか?

  • LINEで送る
lip

こんにちは!ヒトモノラボの石渡知里です。

皆さんは「うわっっ!!〇〇忘れた!!」という経験ありませんか?そんな時どんな選択をしているでしょうか?

私は昨日「うわっ!リップクリーム忘れた!!」という経験をしました。

珍しくも何ともない光景ですが、今回は3年前とは違う選択をしました。これぞ整理収納の効果だなぁと感じたのです。

リップクリームを忘れたと気づいた時に私の脳内には以下の3つの選択肢が浮かびます。

→選択してください
 ①1日中唇をなめる
 ②ドラッグストアで最安のリップクリームを買う
 ③ドラッグストアでいつものリップクリームを定価で買う

皆さんはいつもどれを選択しているでしょうか?今回私の脳内はこんな感じでした。

①1日中唇をなめる

昔はこれを選択したこともありました。8時間くらいリップクリームを塗らずに唇をなめておけば人間死なないと…。

でもね、なめればなめる程唇は素早く乾燥するんですよね。何度やっても結果は同じなのです。ガッサガサの唇の触感の悪さったら無いの!私はそんな唇で食事したくないというこだわりがどうやらあるみたいです。

財布にお金が入ってなければ選択するけど、今日はお金が入っていたので選択はしませんでした。

②ドラッグストアで最安のリップクリームを買う

もしもリップクリームを買うなら…。私がいつも使っているDHCのリップクリームは定価だと700円前後です。それをセール(400~500円)になっている時にまとめ買いしています。

そんな事情があるので緊急時のリップクリームは職場近くのドラッグストアで最安のリップクリームで良いのではないのか?今日は緊急なのだ。滅多にない事なのだ。そんなときに買うモノに700円出すのはいかがなものか?

…というのが3年前までの私の脳内でした。

3年前は間違いなく②を選んでいました。おかげて数回しか使っていないリップクリームが部屋に5本転がっていました。結局いつも持ち歩くのは気に入っているモノ。思い入れのないモノは最後まで使い切ることができなかったのです。

これが分かっていれば今回の選択はただ1つ。

③ドラッグストアでいつものリップクリームを定価で買う

緊急であっても買ったものを最後まで使い切る。そのためには“いつもの”リップクリームを定価であっても購入するしかないのです。

いつもDHCのリップクリームを購入しているのは“安いから”買っているのではない。“気に入っている”から買っているのだ。これが大事なポイントでした。

「私はDHCのリップクリームを買うぞ!!」と強く心に決めてドラッグストアに入りました。

リップクリームのコーナーでDHCのリップクリームを発見!恐る恐る値段を見ると…

「398円+税?!や…安い。2本買おう。」

定価で買うと強く心に決めた自分が馬鹿馬鹿しくなった瞬間でしたが、自分が③を選択できたのは明らかに整理収納のおかげ。

部屋の整理をして使いかけのリップクリームが5本出てこなかったら今回の選択は出来なかったわけです。整理収納の考え方で何を持つかを意識して選択していると、無意識の無駄遣いを止める効果があるもんですね。

  • LINEで送る

この1日が意識を変える、暮らしが変わる。

整理収納は自分の「したい」を叶えるためのツールです。


整理収納の理論はモノを片付けるだけではありません。

時間を整理したい、情報を整理したいという要望にも応えることができます。

整理収納とは限られたスペースに収めるモノを選択する技術です。


辛い片付けから、楽しい整理収納へ。

1日で取れる片付けの資格がここにあります。


整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する