ヒトモノラボBLOG

習慣のチカラ、戻ろうとするチカラ

  • LINEで送る
bone

久し振りのブログとなりました。

今月は仕事をお休みして「自分の身体を労わる月間」というテーマで活動しています。

運動したり、休んだり、美味しいもの食べたり、旅行に行ったりしています。

その中でも今までずっと先延ばしにしてきた整体に行ってきました。人生初!!

ケガをしたとかじゃなく慢性的なアレです

整体とかマッサージとかあまり行ったこと無かったので知らなかったのですが、病院みたいな感じですね。問診票を書いてヒアリングしてもらってから施術に入るとは知りませんでした。

今回整体に行ったのは、ケガをしたとかどこかが痛いとかではなく、長年のPC作業からくる慢性的で無自覚となっている身体の不調を確認してもらおうと思ったのです。

こればっかりは健康診断では看てもらえないですからね~。

こういう「慢性的で無自覚な不調」を問診票にどう記せばいいのか迷いました。記す語彙を持っていなかったので口頭で受付のお姉さんに伝えました(笑)

元の状態に戻ろうとするチカラ

一通り骨格調整と筋肉のマッサージをしてもらい、次回の予約を取る時に言われた一言で「やはりそういうものか…」と思ってしまったのです。

「次回お越しいただいたときに再度、骨格の確認からさせていただきます。身体が今までの状態に戻ろうというチカラが働いて元の状態に戻る場合があるのです…」

整体に行ったことある人にとっては常識なのかもしれません。

私は初めてだったので、そういうものか…と思ったのです。

整理収納でも同じような現象を体験していたので習慣のチカラ恐ろしや…と感じたのです。こんなところで整理収納との共通点を見つける事になるとは思っていませんでした。

長期的なプランでリセットする

骨格モノの持ち方も時間をかけて自分に合った状態にしていった方が良さそうです。

私自身、3年かけて持ち物の整理を行いました。

今は目の前に広がる何も置いていない床を死守したい気持ちが強くなりました。では、3年前はというと…?これが大変だったんです。

整理収納アドバイザー2級認定講座ではお話していますが、別の講座でもゆっくり話せる機会を作りたいなと思います。

モノの整理をするときは「元に戻ろうとするチカラ」があることを頭の片隅に置きながら、無理せず整理をしてくださいね。

  • LINEで送る

この1日が意識を変える、暮らしが変わる。

整理収納は自分の「したい」を叶えるためのツールです。


整理収納の理論はモノを片付けるだけではありません。

時間を整理したい、情報を整理したいという要望にも応えることができます。

整理収納とは限られたスペースに収めるモノを選択する技術です。


辛い片付けから、楽しい整理収納へ。

1日で取れる片付けの資格がここにあります。


整理収納アドバイザー2級認定講座の日程を確認する